酵水素328選の口コミ検証レビュー

油と脂はどう違う?

脂肪のことは脂(あぶら)とも言い、これは動植物に含有される栄養素の1つになります。(英語ではfat)
植物性と動物性の2種類が存在します。

 

栄養学の世界では、脂肪は個体状態と液体状態両方の油脂のことを指します。(化学の世界では液体は油)

 

この脂肪が私たちの体内に入ると、まずは酵素リパーゼというもので分解されます。
その後、小腸で吸収され、血中に入ってから肝臓を経て

 

・中性脂肪(貯蔵型)
・脂肪酸(使用型)
・コレステロール、リン酸(細胞膜材料)

 

に分かれます。

 

この中の中性脂肪とコレステロールのどちらか、もしくは両方が異常な数値を出した場合は脂質異常症となります。

 

中性脂肪に関しては、脂肪細胞内に入り貯蔵されます。
全身の皮下に蓄えられるものを皮下脂肪、腹部の腸管膜に蓄えられるものを内臓脂肪と呼びます。

 

これら体内に存在する脂肪分の全てを合わせたものが体脂肪です。