酵水素328選の口コミ検証レビュー

調理法とカロリー、ダイエットについて

こちらでも少し述べましたが、同じ食材でも調理法によってカロリーがかなり大きく変わります。

 

例えば魚で言うと、塩焼きは食材の脂が落ち、カロリーはもとの値よりも落ちます。
よって、刺し身で食べるよりも低カロリーになるのです。

 

カロリーを高めると言われている揚げ物に関しては、同じ揚げ物でも衣の量や種類が多ければ多いほどそのカロリーがプラスされます。
衣の量に加え、衣が吸う油も増えるので、フライは素揚げの2倍くらいのカロリーになることもあります。

 

きのこ類は低カロリーの食材として知られていますが、油を吸いやすい食材でもあります。
バター炒めなどにした場合、他の高カロリー食材を使用した場合よりも高いカロリーになる場合もあります。

 

そのため、食材自体のカロリーが低くても調味料や油を吸収しやすい調理法には注意が必要です。

 

同じ食材、低カロリーの食材でも調理法によってカロリーは大きく変化しますので、ダイエットを行う際には充分に注意して下さい^^