酵水素328選の口コミ検証レビュー

体脂肪と三大栄養素の過剰摂取について

体脂肪が過剰に蓄積された状態を肥満と定義されます。

 

私たちの身体のエネルギーになる成分を三大栄養素と言い、

 

・タンパク質
・糖質
・脂質

 

の3つになります。

 

これらの栄養素はそれぞれ体内で変化をし

 

中性脂肪⇒体脂肪

 

となり、脂肪細胞の中に蓄えられることとなります。

 

逆に、ビタミンやミネラル等のその他の栄養素は過剰摂取しても脂肪となることはありません。

 

糖質と脂質の過剰摂取が肥満につながるということはよく知られていますが、実は筋肉などの主成分となるタンパク質も同様です。

 

しかも、タンパク質の過剰摂取は中性脂肪を合成するだけでなく、内臓に大きく負担をかけます。

 

ですので、アミノ酸のサプリメントやプロテイン飲料などのとりすぎは肥満の原因となり、身体に悪影響を及ぼす事もあるので注意が必要です。

 

また、アレルギー反応を引き起こすこともあります。

 

ちなみに、タンパク質の1日の摂取量の上限目安は体重1キログラムに対して1グラムと言われています☆