酵水素328選の口コミ検証レビュー

脂肪細胞の増加について

脂肪細胞とは

 

細胞質内に脂肪滴をもつ細胞組織

 

のことを言います。

 

身体に蓄えられる中性脂肪はほとんどが脂肪細胞にたまり、全身に約600億個あると言われています。

 

専門的な話になりますが、脂肪細胞1個あたり1マイクログラムの脂肪細胞を貯めることができるので、全てが満杯になると約60キログラムの体脂肪がつくという理屈になります。

 

最近まではこの脂肪細胞は

 

・胎児期
・乳児期
・思春期

 

のみに増加すると言われていましたが、最新の研究で成人期にも増えるということが判明しました。

 

肥満が進むと個々の脂肪細胞に蓄えきれなくなり、細胞分裂をするのです。

 

そして、一度増えた脂肪細胞はほとんど減少することがないのです。

 

しかし、ここの脂肪細胞の中の脂肪を減らすことはできますので、適正なダイエットに取り組めば肥満を解消することが可能です。