酵水素328選の口コミ検証レビュー

各食材とカロリー

各食材のカロリーは、専門的に勉強をしていない人でもざっくりと知識をお持ちの方もいることでしょう。

 

例えば、ダイエット中は肉より魚が良い、炭水化物を少なくしたほうが良いなどです。

 

ここでのポイントは、同じ食材類でも含有カロリーが大きく異なる場合があるということです。

 

イモ類で例えると、生の100グラムで

さつまいも・・・132kcal
じゃがいも・・・76kcal
長芋・・・65kcal
里芋・・・58kcal

が一般的とされていて、一番多いさつまいもと里芋では倍以上の差があります。

 

鶏肉は
もも肉⇒むね肉⇒レバー⇒ささみの順番。

 

魚の寿司ネタは
トロ⇒光りもの⇒白身

 

麺類は
中華麺⇒うどん⇒米麺⇒日本そば

 

ドレッシングは
マヨネーズ⇒フレンチ⇒ノンオイル

 

というような例を挙げられます。

 

ただし、あくまでもメニュー選びの際の1つの目安としてお考え下さい。

 

というのも、調理方法によって変わってきますし、1メニューに使われる食材の総量や栄養素の内容、GI値なども考慮しなければならなくなります。

 

さつまいもは焼いたり蒸したりするだけで食べられますし、長芋は生でも食べることができるのでカロリーを抑えることが可能です。

 

逆に里芋の煮ころがしは砂糖や味醂などの調味料が入り、じゃがバターはバターによって総カロリーが高くなりますのでダイエットの際には注意が必要です。