酵水素328選の口コミ検証レビュー

体脂肪が消化される基本的なしくみ

これまでの記事では体脂肪の付き方や種類などをお話ししてきましたが、今回は体脂肪が分解されてエネルギーとして消費されるしくみをお話しします。

 

まず、食事で摂取された脂肪は小腸で吸収されて血中に入ります。

 

その後、必要に応じて酵素の働きによって中性脂肪となり、脂肪細胞に吸収されます。

 

脂肪細胞に貯蔵された中性脂肪は、必要に応じて再び酵素によってエネルギーとして利用されます。

 

体内でのエネルギーの消費のされ方は

 

・無酸素システム
・有酸素システム

 

に分けられ、それぞれ酸素が不要か必要かで分かれます。

 

エネルギーとして消費される場合は有酸素システムが使用されます。
ダイエットには有酸素運動が良いとされているのはこれが理由です。

 

また、もしエネルギーに消費されるために血中に流れても使用されなかった場合は再び中性脂肪となって脂肪細胞におさまります。