酵素について(代謝酵素&ドリンク)

酵素について~代謝酵素&酵素ドリンク~

今回は前回に引き続き体内に存在する酵素を紹介します。

 

前回の

 

酵素について(消化酵素編)

 

をまだ見ていないという方はそちらも合わせてみてくださいね。

 

さて、あなたは

 

『代謝酵素』

 

というのを知っていますか?

 

今回は代謝酵素について簡単に説明したいとおもいます。

 

消化酵素によってエネルギーとなった栄養素を体の中で働かし、新陳代謝を促進させるのが代謝酵素です。

 

例えば、体内にアルコールが入ったときに解毒したり、神経の働きをサポートしたりなどなど。

 

たくさんの働きをしていて生命活動の維持につながる酵素で、こちら

 

『食物酵素』
『消化酵素』
『代謝酵素』

 

とこの3つを紹介しましたが、少し知っていただけましたか?

 

次に今回のタイトルにもある。

 

『酵素ドリンク』

 

について紹介したいとおもいます

 

以前、食物酵素についてお話ししましたが、その食物酵素を効率良く摂取するためには

 

『生野菜』
『果物』

 

で、なんせ

 

生!フレッシュ

 

が一番いいんです。

 

今回お話しするのは、

 

『スムージー』

 

です。

 

酵水素328選とは少し話が変わりますが、実際に1度つくったことがあるものです!

 

せっかくなので、感想もそえて紹介しようとおもいます(笑)

 

・ 梨+はちみつジンジャー+炭酸水

 

味は結構想像できるとおもいます。梨やりんごなど食感の果物はよくジューサーにかけることをお勧めします。

 

舌触りが良い方が飲みやすいですからね!

 

お好みで調節してください。ちなみに今回紹介するスムージーで共通する材料の『はちみつジンジャー』実は自家製のものを使っています。

 

さいごにレシピのっけますね。

 

・ りんご+キャベツ+キウイ+はちみつジンジャー

 

このメニューは意外な組み合わせですね。

 

『キャベツ!』

 

は驚いた方もいるかもしれませんが、意外と合うんです。

 

キャベツは味がほとんどないのでスムージーに入れても全然影響がないの

 

です。キャベツの場合食物繊維も含まれているのでいいですね。

 

では、先ほど紹介した

 

『はちみつジンジャー』

 

の作り方を紹介します。

 

下記のものを用意してください。

 

1 生姜を皮をむいて、なおかつ小さくスライスしてください。大きさは問いませんが、大きすぎない方がお勧めですし、使い勝手がいいです。

 

2 砂糖で浸るくらいの量がちょうどいいです。

 

(注意)砂糖の甘さ=全体の甘さになります。

 

3 2にはちみつを少々、レモン果汁をたっぷり入れます。

 

4 ある程度冷めたらびんにうつして完成です。

 

冷蔵庫保存で1週間くらいです。(砂糖なんですぐに腐りはしませんがお早めに。

 

長くなりましたが、この

 

『はちみつジンジャー』

 

はスムージーを作るときに大いに役立つとおもいます。

 

いわゆる

 

『グリーンスムージー』

 

と呼ばれる青々としたものでも、この

 

『はちみつジンジャー』

 

を使えば味が丸くなりますよ。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

次回は、

 

『酵素×ダイエット』

 

について書きたいと思います。

 

また、みてください!